コアなユーザー様、ミウラデザインホームページへようこそ

ご不明な点やご質問などございましたらサポートチームまでメールにてお問い合わせください。

ミウラデザイン ・サポートチーム メールアドレス

info@miura-design.co.jp


アカメ まとめ ②

アカメ まとめ ①にて数々のご質問がメールで寄せられました。

 

代表的なメールの一部です。


アカメアルバムについて 

 

アカメ情報①を、拝見させて頂きました。素晴らしいアカメも釣られていて感動しました。

この記事の中に記録されております、120~140cm以上の魚にはcmの記載は有りますが、

写真での確認去れている魚なのでしょうか?

時間が有りましたら返信お願い致します。


 

 アカメアルバム①では、自分の確認したアカメのサイズと重さだけ載せていましたので、画像が気になる人も多かったと思います。

 

ミウラデザインにあるアカメの画像、写真があるものを書かせて頂きましたが、肖像権もありますので

全ての方に連絡をとって承諾を得る事は難しいので、画像の一部を撮影して公開させて頂きます。

 

画像は見る人が見れば、一部でもその大きさはわかるかと思います。

 

※画像加工の進化

近年では画像加工処理ソフトが広く広まり、一枚の画像ならいくらでも大きく加工出来る時代となりました。

ですので載せている画像は、一枚だけの画像では記録としてとして載せていません。

また出所がわからない画像、釣った人の情報、確認者が明確でないものも除外しています。

 

同然と思うのですが、記録級の大型アカメが釣れた時に、画像が一枚しかないのも不自然ですから

それらも除外対象というか、明確な情報としては載せる事はしていません。

 

解析ソフトもありますので、画像は加工すれば今の時代は簡単にわかりますので、それらの画像はありません。

ご理解いただければ幸いです。

 

※アカメアルバムの拡大画像は、ミウラデザインの室内が暖色系の照明ですので

 色が黄色がかがっています。修正せずにそのまま補正無しで載せています。

アカメ 日本記録 ミウラデザイン
ミウラデザイン ロッド アカメ  日本記録 世界記録 ミウラデザイン レア レアフォース アロウズ シリコンルアー
ミウラデザイン ロッド アカメ  日本記録 世界記録 ミウラデザイン レア レアフォース アロウズ シリコンルアー
ミウラデザイン ロッド アカメ  日本記録 世界記録 ミウラデザイン レア レアフォース アロウズ シリコンルアー
ミウラデザイン ロッド アカメ  日本記録 世界記録 ミウラデザイン レア レアフォース アロウズ シリコンルアー
ミウラデザイン ロッド アカメ  日本記録 世界記録  レア レアフォース アロウズ シリコンルアー
ミウラデザイン ロッド アカメ  日本記録 世界記録  レア レアフォース アロウズ シリコンルアー
ミウラデザイン ロッド アカメ  日本記録 世界記録  レア レアフォース アロウズ シリコンルアー
ミウラデザイン ロッド アカメ  日本記録 世界記録  レア レアフォース アロウズ シリコンルアー
ミウラデザイン ロッド アカメ  日本記録 世界記録  レア レアフォース アロウズ シリコンルアー
ミウラデザイン ロッド アカメ  日本記録 世界記録  レア レアフォース アロウズ シリコンルアー
ミウラデザイン ロッド アカメ  日本記録 世界記録  レア レアフォース アロウズ シリコンルアー
ミウラデザイン ロッド アカメ  日本記録 世界記録  レア レアフォース アロウズ シリコンルアー
ミウラデザイン ロッド アカメ  日本記録 世界記録  レア レアフォース アロウズ シリコンルアー

アカメの日本記録、世界記録という基準は長さだけではないようです。

下記の条件が揃っているのが現在では必要らしいです。

 

全長、重量、確認者、アカメをリリース、重量計測した機械の精度の確認。

 

これらすべての条件を満たされるものとしては

138cm 39キロが最大記録となりますが、出来るだけ魚に対してダメージを少なくリリースが

前提の時代に大型の魚を扱う事は非常に難しいと思います。

 

これら全てが必用かは、その人の価値観で良いと思っています。

長さだけ測って、速リリースも素晴らしい行為です。

 

長さの画像が無いものや、重さの画像が無いものもありますが、計っていないわけでなく全てそれら

画像を求めるのは現実的に困難です。

 

それに対して、正確性はどこまで正しいかは、それ以上の証明は現実的に難しいです。

全ての魚に重さも長さも全て、画像で証明するものはありません。

 

全ての条件が揃っている魚は、ここでご紹介出来るのは、下記のデーターになります。

リリースの証明、138cm 39キロのわかる記録画像全て。

 

アカメ 138cm 39キロ 確認者あり、リリース済 になります。

 

他の魚でも残っている記録もあるかと思いますが、アカメアルバムには全ての記録は載っていません。

ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

 

それより、何年も苦労して釣れた最初の1匹は特別なものです。

記録より、苦労して釣れた1匹は一生の思い出になる事でしょう。

 

サイズはこれだけの大きさの魚なので測り方次第で、数センチは変わりますが、

それはあまり重要な事ではありません。

 

一番は、初めて苦労して釣れたアカメ。

苦労すればするほど、その人にとって生涯記憶に残る感動の1匹です。

 

 

想い出の初アカメが語ってくれます。(ユーザー様釣行記)

思いでの初アカメページ


アカメ・ナイルパーチの様々な生息地


高知県 裏戸湾 全域

 

アカメ ポイント ミウラデザイン

高知県 四万十川 河口全域

 

アカメ ポイント ミウラデザイン

ナイルパーチ 生息地 エジプト、コンゴ、チャド。 アフリカ最大の湖、ビクトリア湖(ケニア、ウガンダ、タンザニア)


akame (from the Japanese アカメ, literally "red eye") or Japanese barramundi.

アカメ(日本の赤目、アカメ、文字通り「赤目」から)または日本のバラマンディとしても知られている日本の晩s(Lates japonicus)は、日本で見つかった魚の一種です。  関連するバラマンディと類似しているため、1984年まで同じ種として分類されていました。

The Japanese lates (Lates japonicus), also known as the akame (from the Japanese 赤目, アカメ, literally "red eye") or Japanese barramundi, is a species of fish found in Japan.  it is threatened by habitat destruction. As it is similar to the related barramundi, it was classified as the same species until 1984. 

アカメはバラマンデイー、ナイルパーチともに昔は同種として分類されていましたが、近年のDNA鑑定

にて各種ともに純血であれば別種であるとされています。